シュバルツ


プロフィール

シュヴァルツ・ドゥンケルハイト / (CV:福山 潤)

コードより解放され、本来の力を取り戻した亡国の王子。
魔剣を冠する剣技には、炎と雷が宿る

解禁条件

ソランジュでシナリオをクリア

特性

  • ダッシュ(ステップ)
  • ジャンプ
  • ガード
  • カウンター
  • ハイレベルキラー
  • 引火無効
  • 電撃無効
  • バースト時スーパーアーマー

概要

  • ライオンゲートと比べると一部の技とキャラ特性が大きく変化している。
  • 炎&雷無効は最接近して戦う前衛としてはかなりの恩恵が得られる。
  • バースト時は武器を問わずスーパーアーマー状態になる。
  • エコノミーで時間延長、ハーモニクスで回復しながらごり押しと、ラッシュ力と安定性を兼ね備えたキャラになれる。

技一覧


地上通常技



↓+弱

地味だが必殺の火力を誇る。
ロックオンとバーストの乗った一撃は並の相手なら一撃で倒してしまうほど。
弱攻撃の一段目からなら繋がる。(二段目以降は不可)

→+弱

リーチの短い斬り上げ攻撃。
敵は高い弧を描いて後ろに落ちる。
片側に敵をまとめたい時に便利。

蹴りによる七連撃。七段目がヒットすると相手を吹っ飛ばす。
出も早いので弱攻撃やロックオン攻撃からそのままつなげられる。
五回まで入力可能。
ローキック(1hit)→ネリチャギ振り上げ(2hit)→ネリチャギ振り下ろし(1hit)→前蹴り(2hit)→前蹴り(1hit。吹っとばし)
前段階の攻撃がヒットしていれば次が出せる。
いつでも上位のレバー入れ強攻撃と必殺技でキャンセルできるし、出の早いモノなら連続技になる。
狙うならばA入力は目押し推奨。

↓+強(消費MP:200)

火炎球を頭上に打ち上げ周囲に降らせる。
Aを追加入力すると振ってくるタイミングが若干速くなる。
別ラインにも攻撃判定があるが、Aの追加入力が早い(低い位置で火炎球を降らせる)と、別ラインへの攻撃判定はなくなる。
シュヴァルツの身体から上昇する火炎球を直接敵にぶつけると攻撃力が増す。
その際火柱のエフェクトがシュヴァルツを隠し、降り注ぐ火炎球がなくなる。
が、中途半端ないわゆるカスあたりもある。
シュヴァルツが右向きであっても左向きであっても上昇する火炎球の軌道は同じ。
それゆえに右向きでは入った連続技が左向きでは入らないということもある。

→+強(消費MP:100)


(背後から攻撃を受けた時に)弱or強

カウンター技。背後足元を素早く斬る。
ヒット時相手は真上に浮くので↓+強などで追撃可能

空中通常技

非常に素早い斬撃。着地するまで連打することが可能。
そのまま立ち技に移行できるため結構優秀。
シュヴァルツは通常技による空中振り向きがない。必殺技による空中振り向きは可能。

↓+弱

真下に剣を突き刺す。
相手はダウンし自分は若干浮く。
下方への判定に優れるため、ニュートラル弱攻撃とあわせて空中戦に強い。

→+弱

無し

蹴り。一発目が当たると二発に派生。
二発目が当たると大きく吹き飛ぶ。

↓+強

空中↓弱と同じ技。

→+強

無し

ロックオン

前に進んで剣で突き刺す。
移動力とリーチはあるが、攻撃判定の発生はワンテンポ遅いため若干の慣れが必要。

地上必殺技


→→+弱

構えを取ったのち前方に炎属性の斬撃。
ロックオンしていれば距離・ラインに関係なく直接相手に斬撃が飛ぶ。

↓↓+弱


→→+強

構えを取ったのち前方に雷属性の斬撃。
ロックオンしていれば距離・ラインに関係なく直接相手に斬撃が飛ぶ。
弱のモノに比べ発動前の溜めが若干長い。

↓↓+強


空中必殺技


→→+弱


↓↓+弱


→→+強


↓↓+強


戦い方

ストーリーモード

協力プレー

対戦モード


コンボ

  • (バースト>↓+弱>バースト解除>)×n
↓+弱でダウンした敵をバーストで引き起こすことでバースト状態での下+弱を延々と当てていく
画面端では↓+弱の後にステップを挟むことで繋がるが多少難易度が高い
MP消費が激しいことが欠点だが、アタックをある程度高めて○○キラー系を装備すれば
バーストで使用するMP<<↓+弱で回復するMPなので問題ない。ロックオンを活用すれば更に確実

  • 強×n>↓+強
大型敵正面密着ならnの数を変えることで、↓+強の強い部分を当てることができる。
正面密着なのでバーストから入ると楽。早く倒したいときにでも。
こういうゲームの常で端がからんだり敵の状態によってはカス当たりも多いが…
nの数一覧
悪魔:4 ドラゴン:5 ゴーレム:1
ドラゴンは端に押し付ける感じだと強×5が入らない。

コメント

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2012-05-20 18:27:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード